うめ便り

☆ 2013年10月に旅立ったコーギー「うめ」 の想い出ブログです ☆

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイレトレーニングを始めたきっかけ&その後 ?

昨日の続きです。

19日(木)の晩まで、いつも通りお散歩に行きました。
さぁ翌日から開始です!!
トイレのしつけかたは基本的に子犬と一緒で
トイレシートの周りを囲み、30分おきくらいに連れて行き
「チッチ~チッチ~」と言い続けます。
トイレの上で寝だしたら一旦出して、また30分後トイレへ。
その他、シッコが出やすいようにたっぷりのお湯でふやかしたフードをあげたり
刺激を与えるために室内でボール運動…
だがしかし、うめさん本当に頑固者です。絶対にしないのです。
でもお腹はパンパンだし、絶対絶対シッコしたいはずなのです。
そんなもんだからうめ母、夜も寝ずに「はいチッチ~」と呪文のように言い続けました。
そして最後の散歩から21時間後、後ろ足が震えだしたので
慌ててトイレに連れて行ったら…

ジョォォォォォー


かっ感動…:.。☆..。.:*(人´ω`*):*

うめ母の目の前でシッコをするなんて何年ぶりかしら…
ご褒美にたくさんのオヤツをあげ、散歩に連れて行きました。

家でシッコしたら → オヤツがもらえて → お散歩も行ける

このように学習させる予定でした。
でも、一度できたからと言って、次からもスムーズにいくとは限りません。
結局この日から一週間は、ずっとこんな繰り返し。うめ母も睡眠不足…
昼は普通に仕事に行き、夜はひたすら「チッチ~」と言い続ける。
たまに失敗して床はシッコだらけ…。
おまけに夜中にシッコしたら、そのあとすぐにご褒美の散歩にも出なければなりません。

…つっつらい。こんな事なら、やらなければ良かった。
今まで通り散歩に行けばいい話だもんなぁ~と思ったりもしました。
でも、ここで止めてしまったら、シッコを我慢しているうめさんの体に
ただ負担をかけるだけで終わってしまうではないのっ!!
そう思うと前進あるのみです。
一週間経った頃、トレーナーさんに相談したら、
思い切って散歩もやめた方が良いとの事だったので
外にも出ずにひたすら「チッチ~」と言い続け…

すると一週間を過ぎたあたりからチッチの号令で、シッコするようになったのです。
やがて、わざわざ囲わなくても自分でトイレに行くようになりました。
留守番中は床にしてあることもあったので、その辺りにもシートを敷くと
その上にするようになりました。そしてシートの枚数を徐々に減らしていき
今ではトイレの周りに数枚敷いてあるだけなのですが、
トイレや、その周囲のシートの上にしかしなくなるほどに (*´∀`人)

今、トレーニングを始めて二週間とちょっと…。
かなりの上達ぶりに自分でもビックリしています。
うめさんは、家の中で、そしてうめ母の前でシッコをしてもいいんだなと
意識が変わったようです。
いろいろ教えてくれたトレーナーさんに感謝します。
ありがとう~!!!
そろそろお散歩出してもいいかな…。
うめさんも桜、見たいよねぇ。



081115_133241.jpg
「あたい、がんばったわよ。ハウスもできちゃうの。」



成犬からトイレトレーニングを始めたい!と思っている方が
この記事を読んで、少しでもお役に立てたら…と思います。
かなりの根気が必要になりますが、成功するとそんな辛さはどこ吹く風ですよ(笑)
あ、でも健康な体が前提ですよ~(=´ー`)ノ


090405_115549.jpg
大宮公園の桜。
携帯だと美しく撮れません。
新しいデジカメほしいなぁ。


長々と…読んでくれてありがとうございました
少し時間が空いてきたので、更新がんばります☆




ランキングに参加しています。愛のクリックを!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ











スポンサーサイト

| うめのトレーニング | 13:28 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイレトレーニングを始めたきっかけ&その後 ?

とってもご無沙汰しております。
いつの間にやら、さいたまも桜満開になりました。
いや~春ですねぇ。
季節の変わり目は春夏秋冬それぞれの良さがあって好きなのですが
春が一番ワックワク☆ドッキドキするものです。

「桜吹雪の中、お散歩よっ♪」と、この季節を心待ちにしていたのですが
うめ母の突然の思いつきにより、春気分を味わえないお方がおひとり…




090322_142436.jpg
「・・・。」



そうなのです。
うめ様、御年7才にしてトイレトレーニングを始めたのですっ。


もともと子犬時代には、きちんと家の中でしていたのですよ。
ある日、失敗してシッコを床にしているのを目撃っ!!
「ゴルァ!!!!」と、うめ母怒っちゃったんです。
トイレを失敗した場合は、怒らずに無言で片付ければ良かったんでしょうが
ついつい…。
うめはこの時「うめ母の目の前でシッコをしたら怒られる!」と思ってしまったのでは。
それ以降、うめ母の前では一切しなくなり、
でも【トイレシートはシッコをする場所】という認識はずっとあったようで、
留守番が長い時などはシートにしてあることもしばしば。
でも、それも本当に我慢できなかった時だけシッコをしていたようで、
基本的には、うめ母が散歩に連れ出すまで待っている状況だったのです。
なもんだから、台風の日も吹雪(?)の日も365日、朝晩お散歩…ヒャー

年末に結石が見つかった為、処方食をしばらく続けて
その後二度も尿検査をしましたが、両方とも正常値でした。ホッ
結局原因はよくわからないのですが、原因は何であろうとも
長時間トイレを我慢させることは心身共にによくない!と改めて思いました。

さぁさぁ!そこでうめ母、一念発起!!!
いつもお世話になっているトレーナーさんの指導の下、トイレトレーニング開始っ!
トレーナーさんのワンちゃんも成犬になってから、
室内でトイレができるようになったと聞いていたので
おぉぉぉ!とっても心強いではないかっ♪
始めるには連休が最適とのことなので(うめ母は仕事をしているため)
3月の三連休から開始したのであります。
ずっと見張っていないといけない為、まずは3日間の食材を買い込みっ(うめ母用)


…あ、なんだか長くなりそうなので、ここらでちょっくら一旦おしまいにします。

つづきはのちほど…




☆おまけ☆

090401_223745.jpg
さて、うめさんはどこにいるでしょう???






ランキングに参加しています。愛のクリックを!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





| うめのトレーニング | 16:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。