うめ便り

☆ 2013年10月に旅立ったコーギー「うめ」 の想い出ブログです ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014年

20140107-1

昨年はたくさんの方からやさしいお声を掛けていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
うめさんはお空に行ってしまいましたが
これからもどうぞよろしくお願いいたします。







年末年始の長ーい休みをいただいていましたが、
月曜日からいつものお仕事生活に戻りました。
…がっ、暴飲暴食が祟ったのか、激しい胃痛で2日間まともに寝てません
新年早々、申し訳ない気持ちで休みをいただき病院へ
単なる食べ過ぎですぐに帰してもらえるかと思いきや、
いろんな恰好でエコーを撮り、血液検査をして、明日結果を聞きに行くことに。
まっ!こんなことがないと詳しく検査することもないからいっか!(ポジティブ)
ちょうど良いことに今日は七草の日だったので、七草粥で胃を労わりました。

20140107-2
左がうめ母。右はうめさんに
去年もうめさん食べたよね




こんなブログですが、ゆるりと更新していきますので
本年もどうぞよろしくお願いいたします


20140107-3



読んでいただいてありがとうございました



ランキングに参加しています。愛のクリックを!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
スポンサーサイト

| ご挨拶 | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二ヶ月

季節は秋から冬へ…

楽しいことも悲しいことも時が過ぎるのはアッという間ですね。

うめさんがお空へ行って二ヶ月以上が過ぎました。
うめさんはお空とコッチを行ったり来たりで忙しい毎日…なハズ!
相変わらず寂しいし、いやいやこれは夢だよね?と
今でも思う毎日だけど、少しずつ前進してます。

この前ブログを更新しようと、ネガティブな内容をつらつらと下書きしていたら
どこか押したのか??いきなり文章が消えてしまった!!
もしかしたら超ラテン系うめさんからの
「そんな暗~い文章なんか書くんじゃないわよっ!」という
メッセージかもしれないなってことで、これからもできるだけ
のほほんブログで行きたいと思っています!!

そして、たくさんの方々に励まされました。
この場をお借りして…本当にありがとうございました。
うめの姿は見えませんが、これからも時々は隣を歩いてくれるだろうし
夜コソーリとお泊りもしてってくれてると思います。
たまに音するし、不思議なこともチラホラあるので…(笑)
うめ母がそのうちアッチに行ったらまた会えるし!
それまでのしばしの別れだな!うめさんっ。

ちょっとだけ、うめの病気のことをお話しようかと思います。
前回「心臓の癌でした」と言い切ってしまいましたが、おそらくそうであろうとの事でした。
なぜならば、うめさんはあっと言う間に亡くなってしまったので
検査にじっくり時間を掛ける余裕もなかったからなのです。

エコー検査で心臓に腫瘍ができている事がわかり、その腫瘍が破裂をしてしまい
体中に血液が回りショック状態に陥っていました。
そのエコーと血液検査の結果と状態からして、おそらく血管肉腫であろうという事でした。
腫瘍として存在する分には自覚症状がない場合も多く、それが破裂をしてしまうと
あっという間に亡くなってしまう子も多いそうです。
うめはまさにそれだったのだろうと思います。

あの日の朝まで、いつも通りのガッツリな食欲!
お散歩もいつも通りグイグイ!ダーーッシュ!!
ボール遊びだって前日までしていました。
ワンコは弱みを隠すといいますが、隠してる様子はこれっぽっちもなかった…と思っています。

しかもこの血管肉腫、進行も早いそうなので、獣医さんのお話だと
もしかしたらこの1~2ヶ月で急激にできた可能性もあるとの事でした。
早い段階で発見できることは難しく、気づいたときには手遅れ…ということが多いそうです。
原因は遺伝や年齢的なものらしいです。

気づけなかった自分を責めてもいるのですが、
うーん…どうにもこうにも誰にも止められないことだったのかもなとも思います。
もしかしたらそう思うことで、自分自身の気持ちをラクにしたいだけなのかもだけど。
でも、ギリギリまでうめらしく元気っこでいられたことが救いかな~と。

まだまだ続くと思っていた楽しい生活が、
ある日突然予告もなく無理やり終わりにさせられてしまった…
その衝撃といったら!!

でもまたうめと会える日を楽しみに、うめ母は前を向いていきます!

そして考えること…親なら誰でも思うこと…
「うめは幸せだったのかな?」と。
いつもエヘラエヘラ笑ってくれてたし、
「幸せですか?」と聞くとベローーンと、
うめ母の口を舐めてくれました(笑)
それが、うめの返事なのだと信じています。



短く終わらせるつもりが長~い内容になってしまいました。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

これからは、うめとの思い出を時々語ってみたり、
うめ母のグータラ的日常を綴っていこうと思います!!(えっ?興味ない??)
こんなブログですが、これからも天使になったうめさん共々よろしくお願いいたします~<(_ _)>

| ご挨拶 | 12:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました。

一年ぶりの更新が悲しいお知らせとなってしまいました。

2013年10月9日の明け方、うめが虹の橋を渡りました。

11才でした。

8日の朝はいつもと変わらず、出勤するうめ母を元気いっぱいに見送ってくれました。

そして夜、帰宅すると元気のないうめの姿が。

慌てて病院へ行き、そのまま入院しました。

そして日付が変わった早朝、病院から連絡があり、うめが亡くなったと…。

原因は心臓にできた癌でした。

ずっといつもと変わらず元気だったので、異変にはまったく気づいてあげられませんでした。

「朝まで元気だったのに?なぜ?どうして?」

「病院でたったひとりで逝かせてしまった。」

「どうして気づいてあげられなかったんだろう。」

そんな思いがずっと頭の中をグルグルと回っています。

そして昨日無事に火葬を終えて、うめは小さく可愛いお骨入れに入って戻ってきました。

見るものすべてがうめを思い出します。

本当に可愛くて、明るくて、やさしくて、茶目っ気があって、元気で、太陽のようなヒマワリのような子でした。

突然すぎてどうしたらいいのかわかりません。

夢なら早く覚めてほしい!

昔からせっかちな性格のうめは、最期までせっかちに逝ってしまいました。

たくさんたくさん迷惑かけて良かったのに、どうしてそんなに急いでしまったの?

とても気を遣う子だったから、うめ母にもそうしたの?


病気のこと、うめの最期の様子。あの時は混乱していてワケわからずだったので、

後日改めて詳しいお話を病院で聞いてきます。

今はただただ胸が苦しくて仕方がありません。


たまにしか更新しないこんなブログを読んでくださったみなさん、ありがとうございました。


気持ちが少し落ち着いたころに、詳しいお話や最近の可愛いうめの写真をアップできたらと思います。


本当にありがとうございました。


うめ母&うめ


| ご挨拶 | 13:04 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年です。

気がつきゃ半年以上放置ーーー( ゚д゚*)ガハッ!!

そして2012年になりました☆

本年もうめ共々よろしくお願いいたします


20120110.jpg









| ご挨拶 | 13:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんなのチカラが必要です

東北地方を襲った大地震から11日が過ぎました。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして被災された方々のお気持ちは計り知れません。
まだ家族と連絡が取れない方もたくさんいるでしょう。
動物達と、はぐれてしまった方もたくさんいるでしょう。
今も、がれきの下でレスキューを待っている方もいるのかと思うと、
何もできない自分がもどかしい限りです。

節電と、わずかだけど義援金の協力、必要以上に買い物しない、
そして祈ることくらいしかできません。
一人の力は小さくても、たくさん集まれば大きなチカラに…。
今こそチカラを合わせる時なのだと思います。

人は希望がある限り、いくらでもやり直せる!と信じています。



うめ母は地震のあった日、都内の事務所にいました。
東京は震度5強との事でしたが、事務所は9階なので体感震度はもっとあったでしょう。

「これはもう駄目かもしれない!」

そして、うめの顔が真っ先に浮かびました。

とにかく帰らなくちゃ!

でも電車は完全ストップ。

自宅に着いたのは夜中の3時半…。

うめさん、元気にお迎えしてくれました。
部屋はいろんな物が落ちていましたが、ケガもなくいい子で待っていてくれました。
今回ほど、うめさんをお留守番させている環境を後悔したことはありません。
しばらく余震も続くかと思うので、危険な物は片付けました。


まだまだ雪が降る寒い東北…。

一日も早く被災された皆さんが
安心できる暖かいお部屋で過ごせますように。

笑顔が戻りますように。



20110322-1.jpg








| ご挨拶 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。